タイカンストリーム,トレーニング

やるなら正しく!タイカンストリームによるトレーニングはこうする!

やるなら正しく!タイカンストリームによるトレーニングはこうする!

 

 

新たにエクササイズグッズを購入し、トレーニング始めたい方。もしくは、購入をまだ悩んでいる方。
やるからには正しいやり方できちんと鍛えたいですよね。
今回は、タイカンストリームの魅力と正しいトレーニング方法をお伝えします。

 

 

 

タイカンストリームの正しい知識と正しいトレーニングとは?

 

 

タイカンストリームとはどんなエクササイズ器具かというと、ズバリ体幹を鍛えるエクササイズグッズです。
体幹とは体の胴体の部分をいい、体を支える重要な部分といえます。
体幹には主に横隔膜、腹横筋、多裂筋、骨盤底筋群という筋肉があります。
(ほかにもありますが、今回は簡単に説明するためこの4つにしておきます。)

 

どれも体を支えるために大事な筋肉で、特に女性が注目したいのが骨盤底筋群です。
骨盤底筋群は骨盤の底で膀胱、子宮などの内臓をハンモック状に支えており、内臓の働きまでもを助けてくれるのです。
そのくらい、体幹を鍛えることは大切なことなのです。

 

 

その体幹を正しく、効率的に鍛えてくれるのがこのタイカンストリームです。
タイカンストリームは透明の容器の中に水をいれ、ランダムに動く水を「動かす」、「止める」などの動作で体にアプローチしていきます。
不規則な重みに体を動かされたときに、人間の体は自然にバランスを保とうとします。

 

これを「反射運動」といいます。
反射運動を繰り替えすことで、バランス感覚が保たれ軸つまりは「幹」のしっかりとした体になります。
そして、この時に鍛えられるのが体幹に備わっている筋肉です。

 

 

トレーニング方法は様々あり、トレーニング別に鍛えられる筋肉は異なってきますが
自分の気になる部分を重点的に鍛えることで理想としているボディーを叶えることができます。

 

例えば腹横筋は腹筋といえばわかりやすいと思います。
鍛えると、ウエスト周りがスッキリし見た目にも痩せたような印象になります。
お腹周りのダイエットに効果的といえるでしょう。

 

また、多裂筋は背中を支えている筋肉なので腰痛の予防、姿勢の矯正にもなります。
スッと伸びた姿勢って魅力的ですよね。

 

そして、横隔膜は呼吸を整える。
正しい呼吸ができることで、睡眠改善とか日常生活にも影響してくることもありますよね。
すがすがしく息が吸えたら、体への負担も減るはずです。
それぞれの体の役割を意識し、トレーニングを続けることで健康的な体を維持することができます。

 

 

 

水で鍛える?タイカントレーニングの疑問を徹底解消!

やるなら正しく!タイカンストリームによるトレーニングはこうする!

 

 

タイカンストリームの1番目を惹く点は「水で鍛える」ことにあります。水で鍛えるとはあまり馴染みのないことですよね。
水で鍛えるとはどんな運動?体にはどんな影響があるの?
それはランダムに動く、水を支えるということです。

 

水は不規則に動きます。
例えば、洗面器いっぱいの水をこぼさないように運ぶのはとても難しいことですよね。
実はあの瞬間にも体は運動しています。体は勝手にバランスを保とうとしているのです。

 

この反射運動を利用して上手に鍛えられるのがタイカンストリームです。
タイカンストリームは水の動かし方を変えて、様々なトレーニング方法があります。

 

また、取り付けられているハンドルの持ち方を変えたり、トレーニングする体勢(立ったまま、座って、寝転んでなど)を変えることで体への負荷も変わってきます。

 

そして、タイカンストリームにはサイズが3種類。スタンダードモデル、アドバンスモデル、プロフェッショナルモデルとあります。
それぞれ大きさが違っており、水を入れられる量も違ってきます。

 

ご自身の体力やトレーニングメニューによって選んでみてはいかがでしょうか。
くれぐれも無理はなさらないように!!

 

 

 

まとめ

 

 

ということで今回は、タイカンストリームの魅力と体幹トレーニングへの理解。
正しいトレーニング方法についてご説明しました。

 

いずれにしてもやはり、1番大切なのはそのエクササイズグッズ魅力を理解し自分の理想とするボディーラインに楽しく鍛えながら近づけることではないでしょうか。
体幹の健康は日常生活の健康を維持することにもつながりますから、皆さんの健康が維持できることを心より応援いたします。

 

 

タイカンストリームでアスリート並みの体に!美しくなるためのトレーニング法とは?